「え?病院キライ?オレも大キライだぜ!」
ご存知、野良医者“エバっちゃん”が、シキイの高い医学界を、力いっぱい引きずりオロし、
細かくクダいてさしあげる、一番ワカりやすい「ツレヅレ雑談」“That's done!”

2005-12-18

★Top-248:「ノーベル賞逃して“ES細胞ニセモノでもめでたい”? 湾岸戦争に負けた当時のフセインのイイワケにソックリだねェ…?」

医学博士 & 野良医者、「Dr.江畑=エバっちゃん」です。ナンでこの国は、コンなに必死なんだろ、ノーベル賞受賞ってヤツに、さ?


◆さわるな! → 【★★の確認?】



★【ES細胞真偽問題】「国恥の日ではなく、祝祭の日」


黄禹錫(ファン・ウソック)教授研究グループの幹細胞が、ねつ造されたという疑惑が提起された今月15日、米国のピッツバーグ大学医学部のソル・デウ教授は、「今日は韓国科学界の国恥の日ではなく、むしろ祝祭日」と述べた。


 ソル教授は同日、「今回の事件で黄教授など、一部の非常識な人物を除いて、韓国科学界の自浄作用がきちんと働いていることが確認された」とし、「今日が韓国科学界の国恥の日という一部の発言は無知なものであり、むしろ祝うべき日」と述べた(中略)。


 ソル教授はまた、「韓国の幹細胞研究は、これが終りでなく始まり」と述べた。引き続きソル教授は、「黄教授は、悪く言えばカルト宗教の教主のような存在だったが、『PD手帳』や少数のネチズンたちが、多くの非難を甘受しながら真実を突き止めたのはすばらしい」と述べた。


 同じくピッツバーグ大学医学部の韓国人教授であるイ・ヒョンギ教授も今月15日、「今回の事態は、科学的研究の健全性について社会的議論が出来るきっかけになったという点で、韓国社会の健全性を確認させた」と述べた。


 イ教授は、「黄教授研究グループの幹細胞研究と関連した疑惑が、我々の力で突き止められているという点は、韓国の良心と知性の火種が生きていることを証明する」と主張しながら、今回の事件のために韓国国民がパニック状態に陥ったり、挫折感を覚える必要はない」と主張した(…以下、続く)。



(この記事はlivedoorニュース:12月18日(日)より引用致しました。)


◆絶対さわるな!  →  【★★の確認?】




★キーワード
【黄禹錫(ファン・ウソック)教授 ES細胞真偽 ノーベル賞】



ナンだよ、この記事…?


昔…平成2年?だっけ? かの湾岸戦争で、ついにイラクがクウェートから撤退=敗北したとき、当時大統領だったフセインが、

「わが国は勝った!勝利とはなんて甘美なものだろう、崇高なる美酒のようだ…!」…なぁんてな、ネムッタい“負け惜しみ”を言い放ってたよな。

当時、それ聴いてたビートたけしが深夜ラジオで、
「まるでブン殴られまくって負けた後、“今日はコレくらいにしといてやる”…っていうお決まりのコントだな。」…ってキツイ批評?をしてたけどね。


で、今回のこの「ES細胞の審議=国のハジ」じゃなくって、「誇り」に思え?…って、コレ、前述のフセインのイイワケと一緒じゃんかよ?

「ポジティヴ思考」なんてな類(タグイ)のモンじゃないだろが?
「ハジライ」...ってな感情がゼンゼンないんかなぁ...? そのへんのウエストの無いデブオバハンらと一緒じゃんか。



あと、ナンで、この国は、国民をあげて、「ノーベル賞」受賞にヤッキになってるんだ?

「北▼五輪」招致に必死だった、某国と同様、先進国に肩を並べたいのは理解できるんだけどさぁ…


あのね、ノーベル賞ってぇのは、
国民一丸!となって取りに行くモンなんかじゃないぜ。

地道な研究の努力の結果として、ありがたく頂くモンじゃねぇの? オリンピックのメダルとカンチガイしてるんかな?


ノーベル賞を取るための目的で、莫大なる研究費つかって実験やってるんなら、文字通り、「本末転倒」だよな。

その金で、国際医療施設ブッ建てた方が、ナンボか世の中のためになるってぇの。



もっとさぁ...「謙虚」になんなさいって。



日本のノーベル物理学賞を受賞した小柴サンや、化学賞の田中耕一サンらをよく見てみな。

みぃんな
「実るほど、コウベをたれる稲穂(イナホ)」…だろ?(意味ワカるね?)


とにかく、ヒト(=他人)のために努力し、ヒト(=他人)のために尽くす目的で、自身の研究を、シッカリ、ジックリやってれば、捏造(ねつぞう=インチキ)なんかやんなくっても、いつかは世間に認められるよ、たぶん。


で、魂の徳をみがいて、魂をこめて、実験繰り返しやってりゃ、ノーベル賞「候補」...ぐらいにはなれる(かも)よ?そん時まで、ガツガツせんと、静かな、穏やかなココロでじっと待ってればいいんだって。


ピロリ菌を自ら飲み込んで、自分で胃潰瘍作って、潰瘍発生の機序を新たに証明し、後年ノーベル賞をとって話題になった、オーストラリアの博士のようにさ(参考=カルテNo.21[胃潰瘍])


まぁ、もっとも、
数年前、「南北のトップ会談」が行なわれたとき、あの!北の偉大なる将軍様にノーベル平和賞を…ってぇな意見?が出た、くらいだからね。某国民の悲願は、マダマダ遠い道のりなんでしょうか?なんだかとっても残念です。



どうか、がんばってください。



(参考までに、今回のこの捏造(ねつぞう)教授のナマエ=「黄禹錫(ファン・ウソック)」っていうらしい。「ファン・うそっく」って.....悲しくなるよね.......)




◆さわんないでクレ!  →  【★★の確認?】




ホーム“レス”ドクターの『カラダの健康』無料メルマガに今すぐ登録!
posted at 08:44:45 on 2005年12月18日 by ebata - Category: ●ツレヅレ雑談

この記事のトラックバックURL

DISALLOWED (TrackBack)

コメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。

メルマガ無料登録


ホーム“レス”ドクターの『カラダの健康』に関する無料メールマガジンに今すぐ登録!

エバっちゃん紹介


ホームレスドクター
江畑李下(えばたりか)

詳しくはこちらから。


ブログ記事の検索




前月 2017年06月 翌月


    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

記事のカテゴリ


最新の記事


過去の記事


リンク

毒舌医学レポート

カルテNo.1『高血圧』:
"血圧"が上がると体調よくない?って、ホントかよ?

カルテNo.2『貧血』:
"貧血"で倒れました?って、ホントに"貧血"かい?

カルテNo.3『薬の副作用』:
"クスリ"の副作用がコワイって?

カルテNo.4『風邪薬』:
"風邪"には効かない"カゼ薬"?

カルテNo.5『体脂肪率』:
「体重増加」=「太った」なんて大ウソだ?

カルテNo.6『研修医』:
恐怖の"ジューン・ブラッド"

カルテNo.7『糖尿病』:
ガンよりコワいぜ?"糖尿病"

カルテNo.8『煙草』:
"サビない"ひとはケムリが嫌い

カルテNo.9『医者の喫煙』:
車内の"携帯"、院内の"喫煙"

カルテNo.10『心房細動』:
「心」の「房」が「細」かく「動」く

カルテNo.11『動悸』:
ドキドキ"ど〜き"の正体とは?

カルテNo.12『肝臓』:
たくましすぎるのが欠点なんです

カルテNo.13『便検査』:
"ウンコ"って、健康の「モノサシ」なんです

カルテNo.14『尿検査』:
"オシッコ"だって健康の「モノサシ」です

カルテNo.15『馬鹿医者』:
「ガンコな寿司屋」と「怒鳴るお医者サマ」は、お好き?

カルテNo.16『顎関節症』:
痛くて、開かず、鳴ったら、ガクガク

カルテNo.17『口呼吸』:
開いた"口"がふさがらない

カルテNo.18『プラセボ(偽薬)』:
意外とよくきく魔法のクスリ?

カルテNo.19『右脚ブロック』:
心臓の「右アシ」折れてるんです?

カルテNo.20『負荷心電図』:
負ける"荷物"の心電図

カルテNo.21『胃潰瘍 & ピロリ菌』:
カワイコぶった怖〜いヤツ

カルテNo.22『馬鹿医者その2』:
妖怪Dr."ぬらりひょん"の咆哮

カルテNo.23『胃内視鏡(胃カメラ)』:
カメラのクダがクダらない

カルテNo.24『水虫』:
出たゾ、カユいゾ、イッヒッヒ!

カルテNo.25『胆石 & 腹腔鏡』:
イシを取らわばアナ4つ

カルテNo.26『腎・尿路結石』:
ハライタの"銅メダル"

カルテNo.27『おじさん & 加齢臭』:
「オジサン」の境界線

カルテNo.28『おばさん & 体脂肪率その2』:
「オバサン」の診断基準!?

カルテNo.29『痛風 & 高尿酸血症』:
"風"がフイても"痛い"んです

カルテNo.30『高脂血症(コレステロール)』:
"アブラ"のイイやつ、悪いヤツ

カルテNo.31『アトピー性皮膚炎』:
カユイのカユイのトンでいけ

カルテNo.32『冷え性』:
ツメタい足先 アツい靴下

カルテNo.33『花粉症』:
飛びまくりスギて、泣きヌレる季節

カルテNo.34『救命救急』:
シキュウ、キンキュウ、ソウキュウに

カルテNo.35『アンチエイジング』:
「酸素クズレ」対「老化シラズ」

カルテNo.36『白血球&血液内科』:
血のプロの、血のニジむ努力って?

カルテNo.37『中性脂肪&ダイエット』:
ブヨブヨ出っパラの"正体"って?

カルテNo.38『筋緊張性頭痛&肩こり』:
アタマがいたいのが頭痛のタネです?

カルテNo.39『低血圧』:
おヒル過ぎなきゃ起きらんないよ…?